白内障

白内障について

img_sort12.jpg白内障は、レンズの役割をする水晶体が濁ることで眼が見えにくくなる病気です。 正常な水晶体は、ほぼ透明ですが加齢などの理由により白内障になるとされています。
日常生活に支障がない程度であれば、点眼薬で白内障の進行を遅らせることが可能です。※症状の改善や、視力を回復させるものではありません。
白内障が進行して、日常生活に支障があるようであれば、別途手術が必要となります。

 

 

白内障の症状例

白内障の症状は、患者さんによって水晶体のにごり方が異なるため症状が違います。

もやがかかったようにかすんで見える
明るいところでは眩しくて見にくい
視力の低下

 上記のような症状がでたら早めにご相談下さい。